旧堺港界わい

Keishin Honda

   ※カテゴリーのタイトル別に1から内容が続いています。

34

 女は、野村と名乗った。
 何処にいるのだろうか。アメリカ屋はアメリカの法人なのだから、当然アメリカに会社があるはずだ。
 ホームページに手かがりになりそうな情報があるに違いない。
 パソコンの前に戻った。マウスをヒステリックに振ったが、開いていたはずの画面が開かなかった。電源が落ちていた。苛苛しながら立ち上げると、メールソフトが自動的に開き、受信し始めた。自動受信設定をしていたことに、苛立ちが増してきた。掴んだマウスを無造作に動かした。
 育毛剤関係のメールマガジンが終わりを知らず入ってくる。構わずインターネットに接続し、アメリカ屋のホームページを開いた。調べるべきはただひとつ、アメリカ屋の住所だ。大阪の住所が載っていたら、そこだと思った。
 利用案内のすべてのページを順に開いた。
――あの女は日本にいる。

当サイトに掲載の記事・写真・図表など転載を禁止します。
Copyright (c) 2020 KSHD All Rights Reserved.