旧堺港界わい

Keishin Honda

   ※カテゴリーのタイトル別に1から内容が続いています。

15

 ミノキシジルという成分が脱毛防止の役割を果たしている。臨床結果では、継続が必要とされていた。止めると元に戻る。
 頭皮のかぶれにクレームをつける者は、説明書を読んでいない。痒みやアレルギー反応は、最も一般的な副作用であるされている。多量のミノキシジルは低血圧の原因となる可能性もあるし、一般的でないものでいえば、手、足、顔の痺れや痛み、浮腫み、性的減退の症状まで報告されている。それを承知で、使用を続けるかどうかは、本人の自由だ。産毛の背景には、たくさんのリスクを負っているのだ。
 逆に説明書を読んでいる者は、効果について指摘する。頭頂部の脱毛症のみに効果が見られ、前頭部、額の生え際における効果が確認されていないという点だった。電話注文の際に、アメリカ屋のスタッフに尋ねてみたら、アメリカ屋に寄せられる客の声の中には、前頭部に効果が現れた者がいるとうことだった。しかし、個人差があって判らないと付け加えられた。それが実際のところだろう。

当サイトに掲載の記事・写真・図表など転載を禁止します。
Copyright (c) 2020 KSHD All Rights Reserved.