旧堺港界わい

Keishin Honda

   ※カテゴリーのタイトル別に1から内容が続いています。

10

「一本で一ヶ月使うねん。三本で三ヶ月分。一日二回、朝晩。スポイトで掬った分が一回の分量やねんけど、スプレーやったら、五、六回のプッシュかな。髪の毛じゃなくて、頭皮によく擦り付ける」
 主は真剣な面持ちで頷き、
「頭皮にな……。まぁ、おっちゃんは頭皮しかないけどな」
 歯を見せて笑った。明るい性格だ。
「あと……」
 副作用のことを告げなければならない。躊躇したが、黙っているわけにはいかない。
「痒くなったり、赤くなったりするかもしれんけど。もし、肌に合えへんかったら、止めた方がいいかもしれへん」
 呟くように言うと、
「光っちゃんは、使い続けてるんやろ? ほんだらいけるんちゃうか」
 髪の毛のためなら前向きになれる。産毛が生えて舞い上がっていたせいもあって、大した説明もせず、取り寄せてしまったが、日本では市販されていない薬品であるから、心配もなきにしもあらずたった。

当サイトに掲載の記事・写真・図表など転載を禁止します。
Copyright (c) 2020 KSHD All Rights Reserved.