旧堺港界わい

Keishin Honda

   ※カテゴリーのタイトル別に1から内容が続いています。

17

 あなたはそんな私の愚痴をずっと聞き続けてくれたから、母の恋の結末をお話しようと思いました。
 父の死後、母がそのままにしてあった父の部屋の整理をしていたとき、父の日記を見てしまいました。父も彼を知っていました。と言うより、彼を母に紹介したのは父だったのです。まさか二人が恋に落ちるとは思わずにです。片思いだった父は、母に告白することも許され なくなってしまったのです。
 父は苦しみました。そのイギリス人がこれほど憎いと思ったことがないというほどに、彼の存在を疎ましく思っていたこが日記に書かれてありました。
 殺してやりたいとまで思ったそのイギリス人が、急に母国に帰えることになったと聞かされたときの父の心境は、天にも上る気持ちだったに違いありません。一度帰れば、そう簡単に日本にやってくるわけがないとも思っていました。

当サイトに掲載の記事・写真・図表など転載を禁止します。
Copyright (c) 2020 KSHD All Rights Reserved.