旧堺港界わい

Keishin Honda

   ※カテゴリーのタイトル別に1から内容が続いています。

2020-04-19から1日間の記事一覧

36

「息がな、苦しくなるねん。心臓病かな」 海里は、砂利を踏む音で祖母の足音が判るのか、松葉杖を支えに立ちあがった。「ばあちゃんが来た。店番せなアカンから、また後でな。働き過ぎで死ぬわ。足悪いのに、ホンマ、きついオバァやで。ああ、今日も帰れへん…

当サイトに掲載の記事・写真・図表など転載を禁止します。
Copyright (c) 2020 KSHD All Rights Reserved.