旧堺港界わい

Keishin Honda

   ※カテゴリーのタイトル別に1から内容が続いています。

2020-04-02から1日間の記事一覧

19

波が穏やかに輝いていた。 遠海は海辺で眠ってしまっていたのだ。毛布を遠海に被せた人間がいたことも気づかずに。 午前三時前まではまだ海を見つめていた。あくびをしたき、あるいは目を擦ったとき、すでに横たわってしまっていたのかもしれないと思った。 …

当サイトに掲載の記事・写真・図表など転載を禁止します。
Copyright (c) 2020 KSHD All Rights Reserved.